Skip to content


自宅に入居者向け無料ネット回線がやってきた

今のところに引っ越した当時はまだBフレッツがサービスインしてすぐの頃で、光・ ADSL ともにマンションタイプが利用できなかったので、大家の許可をとって戸建て向けの光ファイバーを直接引き入れて使っている。昔は自宅にサーバ置いたりして色々やっていたものの、3.11以降、自宅に置く機材を減らしたのもあって、正直あんまり戸建て契約のまま使い続ける必要はなくなっていた。

なのでフレッツ光をマンションタイプに切り替えつつ、携帯で IIJmio を使っているのでIIJmioひかりにしてmio割を適用させて通信費を圧縮しようと思っていたのだが、割引適用の条件として名義が一緒じゃないとなんだけど、フレッツ側の名義がいまは亡き祖父のままだったのだ。(なんで祖父の名義にしたのか覚えてない。当時は加入権の縛りとかあったのかも)

そのため、「祖父から父に承継」→「父から自分に譲渡」……という面倒な手続きをしないといけなかったため、面倒になって1年以上放置してしまっていた。

最近になって手続きをして、ようやく名義が自分に変わったのだけど、そうこうしているうちにアパートの管理会社から入居者向けに無料インターネット回線を用意するという連絡が。(笑) 回線が要るかどうかのアンケートがきてから実際の回線工事まで2週間くらいしかなかったと思うけど、ちらほらと空き部屋があるし、最近はこういうサービスがないと入居者こないのかねーなどと思ったり。

ということで、7月末に無料インターネット回線が使えるようになった。

壁コンセントのところに RJ45 コネクタが新設され、そこから DHCP でアドレスが振られるらしい。工事の時に安い ELECOM の WiFi ルータも渡された(貸出品)けど、これは使っても使わなくてもいいとのこと。

とりあえず適当に PC を繋いで確認したところ、プライベート IP が割り振られた。 speedtest.net でベンチマークしてみたところ、時間帯によるだろうが、休日の日中で 500Mbps 程度出ているので悪くない。というか、いまの自宅の光回線は昔のままで 100Mbps 上限なので、むしろ速くなってる。(笑)

これが無料で使えるのであれば固定回線をこれにしてフレッツ光&プロバイダは解約しちゃいたいところだが、プライベート IP 環境になるので、ゲーム等でその辺問題ないかちょっと調査が必要そう。


Posted in 未分類.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.