Skip to content


WiMAX 速度テストメモ

前のエントリで書いた通り BIC WiMAX SERVICE に乗り換えたのですが、そのときにそれぞれの WiMAX 機器で簡単にベンチマークをとったのでメモ。

しかし画像みるとわかるけど、計測したのが既に一ヶ月以上前なんですよね。orz 書こうと思ってたけどずっと放置してたのでー……。

かなり適当に計測したものなので、参考程度に……ですが。ちなみに WiMAX の計測地点は、池袋の喫茶店です。(この頃はまだ自宅が圏外だったんですよねえ)

■ (参考) デスクトップPC 有線LAN + 自宅(フレッツ光 100Mbps)

自宅のネットワーク速度の参考値として。

■ (参考) VAIO X WiFi(Intel WiFi Link 5150) + 自宅(フレッツ光 100Mbps)

802.11n で接続。ちなみに VAIO X が非力だからなのか 、 WiFi Link 5150 がそういうものなのかは知りませんが、ネットワークでこれくらい転送してると物凄く CPU 負荷が高いです。

■ VAIO X 内蔵 WiMAX(Intel WiMAX Link 5150)

Intel WiFi Link 5150 は MIMO 1×2 のため、理論値は 下り最大13Mbps / 上り最大3Mbps になるのでそう考えればかなりいい数値だと思います。(というか上りが理論値超えてますが、誤差ということで)

■ VAIO X + シンセイコーポレーション URoad-7000

802.11n で接続。無線越しなのがボトルネックになるかと思いましたが、この程度なら全然問題ないですね。

■ VAIO X + NEC Aterm WM3300R

URoad-7000 と比べると一世代前のモバイルルータなのでどんなものかと思いましたが、やはり少し低い数値に。こちらは 802.11g までの対応なので、その辺の影響もあるかも。とはいえ少し低すぎる気がしますが……。ただ、このモバイルルータは USB 接続すると USB WiMAX 端末としても使えるので、そのへんは使い分けですかねえ。


Posted in Network.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.