Skip to content


Web開発者のための大規模サービス技術入門

興味があったので読んでみました。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

これは はてな がインターンにて学生向けに行った講義内容を元に書かれたようですが、なかなか興味深い内容でした。スケールアウト戦略、キャッシュや I/O を意識した実装、データ圧縮といった内容から始まり、全文検索エンジンの実装などなど。

自分は検索とか、大規模データ処理の類のアルゴリズムってあまり知らなかったんですが、この本を読んでみたら「なるほど!」って感じでした。もちろん基本中の基本しか紹介されてないだろうし、この分野をやってる人からすれば当たり前なんでしょうけど、自分には知らなかった新しい世界が見えた感じです。こういう分野も面白そうだなぁ。

また、 はてな を運用していくにあたって実際にあった事例など、実際にやってみないとわからないノウハウなども書かれていました。インフラの話も触れられてますが、以前読んだ「サーバ/インフラを支える技術」に比べると全体的にアプリケーション寄りの話が強い内容でしたね。というよりは、併せて読むべきですね。

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ‾スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ‾スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ) [書籍]

著者安井 真伸, 横川 和哉, ひろせ まさあき, 伊藤 直也, 田中 慎司, 勝見 祐己

出版社技術評論社

出版日2008/08/07

商品カテゴリー単行本(ソフトカバー)

ページ数384

ISBN4774135666

Supported by amazon Product Advertising API

web サービス系は自分の本業(ゲーム開発)とはまた違った分野なので、知らないことが多く、学ぶべき事が多いですねー。最近だと mixi がキャッシュサーバの障害によってサービスが不安定になるという障害がありましたが、キャッシュサーバの重要性とか、大規模 web サービスがどういった実装で運用されているのかを知らないと、どの程度インパクトのある障害なのかピンと来ないですしねぇ。

大規模データ処理やスケールアウトといった話題は、近年のゲーム開発の現場でもたびたび問題になるネタなので、何かそういった問題の改善に役立てば……と思っていますが、さてはて。


Posted in Development, Network.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.